矢田・太田法律事務所のBLOG

浜松の法律事務所の弁護士太田理恵のブログです。

請求書や領収書を効率的に作成する方法

請求書や領収書を発行する際、どのようなソフトを使用していますか?

請求書や領収書は、重要な書類なので、正確性が必要とされる一方、日常的に作成する書類なので、効率的に作成したいものです。

当事務所では、以前は、ワードソフトで作成していました。そうすると、消費税、源泉徴収税や合計額の計算は手計算(計算機)が必要となります。

エクセルでの請求書、領収書の作成も検討したのですが、気に入るデザインがなく、採用にいたりませんでした。

 

しかし、会計ソフトとして使用している、MFクラウドビジネスの関連サービスであるMFクラウド請求書というサービスを利用してみたところ、とてもよかったので、現在は、このサービスを利用して、請求書や領収書を発行しています。

invoice.moneyforward.com

このサービスを利用すると、消費税や源泉徴収税を自動計算してくれるので、正確なものを効率的に作成することができるのです。

テンプレートも複数あり、好みのデザインのものを選ぶことができます。

ロゴも取り込むことができるので、スタイリッシュな請求書、領収書を作成することができます。

印影も取り込むことができるので、印刷して押印する手間を省くことができます(下の写真では、印影をモザイク処理しています。)。

f:id:rieohta:20170519144117p:plain

 

請求書を作成すると、ワンクリックで領収書に変換することもできるので本当に便利です。

f:id:rieohta:20170519144414p:plain

 

そして、画面上で作成した書類をPDFに変換できるので、印刷した請求書、領収書を再度スキャンをする必要もありません。

MFクラウド請求書は、一定の範囲では無料で利用できるので、ぜひ試してみてください。

 

www.yot-law.com