矢田・太田法律事務所のBLOG

浜松の法律事務所の弁護士太田理恵のブログです。

士業・自営業に役立つオンラインサービス

弁護士業界だけでなく、士業や自営業の方のお仕事を効率化するオンラインサービスを紹介いたします。

 

1.電子内容証明

www.post.japanpost.jp

通常の内容証明を作成するためには、同じ文書を3部作成し、割り印をするなど手間がかかります。

また、内容証明郵便を郵便局に持ち込むと、その内容の確認のため、10分以上は待たされるのが通常です。

さらに、そもそも通常の内容証明は、字数、行数の制限があるため、文字間隔が広く、読みにくいというデメリットがあります。

しかし、電子内容証明は、作成したワードデータをアップロードするだけで24時間いつでも内容証明を送付することができます。

その形式も、余白の大きさとと最低・最高文字ポイント等だけ定められているだけなので、通常の文書に近い、読みやすい形式の内容証明を作成することができます。

 

2.登記オンライン申請

www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp

不動産登記や商業登記(登記事項証明書)を入手するには、通常法務局に出向いて、必要書類に記入して請求する必要があります。

しかし、登記オンライン申請システム(申請用総合ソフト)を利用すると、同システム上で不動産や法人を検索して登記を請求することができます。慣れると数分で請求することができます。

そして、登記は郵送で受け取ることができます。弊事務所では、申請日の翌日には届いています。

また、手数料も窓口で請求する場合よりも低くなっているため(例えば、窓口で600円のとき、オンラインでは郵送費込で500円)、お客様の負担を軽減することができます。

 

3.MFクラウド会計

biz.moneyforward.com

MFクラウド会計は、銀行口座やクレジットカードと連携させることができ、入出金の情報やカードの利用内容を自動で取得してくれる会計ソフトです。

このソフトを利用すると、銀行口座の入出金やクレジットカードを利用した分に関して、会計ソフトに手入力する必要がなくなります。

よって、現金の入出金のみ手入力すればよいので、経理業務が格段に効率化します。

また、税理士さんとも、クラウドを利用して(ネット上で)データを同時に閲覧できるので、データや書類をやりとりすることなく、双方で帳簿を編集することができるのです。

年末の税理士さんとのやりとりがスムーズになり、確定申告のために割く時間が少なくなります。

 

 

www.yot-law.com